映画『砂時計』の完成披露試写会が13日、東京国際フォーラムで行われた。事前の会見では、主演の松下奈緒(23)と夏帆(16)がストーリーに合わせ、それぞれウエディングドレス、セーラー服姿で登場。主人公・杏の成人後を松下、中高生時代を夏帆が演じるというW主演。松下は夏帆を見て「かわいい。撮影ではお会いできなかったので、リアル杏ちゃんにドキドキです」と話した。同作品は人気漫画を原作にしたもので、昨年3〜6月にTBSの昼帯でドラマ放送され、異例の高視聴率を記録。映画では、ドラマとキャストを一新させた。公開は4月26日から。
(撮影・小山伸正)