俳優・萩原健一(57)が初の自叙伝『ショーケン』の発売を記念し、都内でサイン会を開催した。萩原は05年に恐喝未遂事件で逮捕されて以来、約3年ぶりに公の場に姿を見せた。同書には、女優・いしだあゆみ(60)、倍賞美津子(61)らとの恋愛遍歴が実名で公表されているが「これは暴露本ではない。これを参考にしてみなさん健康に生きてもらえれば」とアピールした。また、萩原は近日中に映画を製作することも発表し、芸能界への復帰に意欲を見せた。
(撮影・鈴木鍵一)

関連タグ: