デビュー5周年を迎えた演歌歌手・北山たけし(34)が23日、港区・明治記念館でデビュー5周年の感謝の集いを行い、この日発売した新曲『希望の詩』を発表した。北島三郎(71)の最後の弟子といわれる北山は「今年は節目の年。少しは自分の足でしっかり歩いていけるようにしたい」と力強く話した。またこの日、作詞家・たかたかし(73)、作曲家・遠藤実(75)も応援に駆けつけた。北山は25日から初の全国ツアーを埼玉・サンシティ越谷市民ホールからスタートする。
(撮影・江口明裕)