現役最高齢映画監督・進藤兼人(96)の新作『石内尋常高等小学校 花は散れども』の完成披露試写会が21日、東京・スペースFS汐留で行われた。進藤監督以下、出演する柄本明(59)、豊川悦司(46)、大竹しのぶ(50)、六平直政(54)、川上麻衣子(42)が登壇。進藤監督は「これが最後だと思い、力を振り絞ってやりました。今、死にかけて、あえぎあえぎですよ」と冗談混じりに話し、笑いを誘った。また、冒頭に行われた石内尋常高等小学校の校歌斉唱では、前奏部分で六平が歌いだしてしまったため、会場は大爆笑するなど、終始和やかな雰囲気だった。
(撮影・河崎文雄)