テレビ東京系の山田太一ドラマスペシャル『本当と嘘とテキーラ』の完成披露会見が19日、都内で行われ、出演する、佐藤浩市(47)、夏未エレナ(13)、樋口可南子(49)、柄本明(59)が出席した。タイトルにある『テキーラ』は、劇中で、本心を隠すときに揺れる気持ちを鎮め、笑顔を作り出す呪文として使われる。佐藤は「こういう席には、テキーラと思って登壇します」と話すと、柄本は「私は家に近づくにつれてテキーラが多くなります」と話すなど、笑いを誘った。放送は28日21時から。
(撮影・江口明裕)

関連タグ: