昨季フィギィアスケート世界選手権で初優勝した浅田真央(17)が31日、成田空港で記者会見し、新シーズンの抱負を語った。約10日間滞在するモスクワでは、振り付け師のタラソワ氏にフリーの演目の提供を受ける。また、スポンサーであるユナイテッド航空から五輪開幕の10年2月12日のバンクーバー行きビジネスクラスの“純金搭乗券”(推定30万円)が贈られると、浅田は「北京五輪が終わるとすぐバンクーバーになるので、一日一日を大事にしたい」と意気込んだ。
(撮影・鈴木鍵一)