日本の放送文化に貢献した番組や人物に贈られる第45回ギャラクシー賞の贈賞式が3日、都内で行われた。個人賞には『篤姫』の宮?あおい(22)、45周年記念賞には永六輔(75)、マイベストTV賞にはTBS系『歌姫』がそれぞれ選ばれた。審査期間は昨年4月から今年3月。宮?は『篤姫』が全話中13話しか放送されてない中での異例の受賞となった。宮?は「私は役作りをしないタイプなので、現場に入って役者さんたちに会ってみて気付くことが沢山ある。周りの人たちに助けてもらっています」と話した。
(撮影・鈴木高宇)