いわゆる“横顔美人”に贈られる『E-ライン・ビューティフル大賞』に女優・釈由美子(30)が選ばれ、22日、都内で授賞式が行われた。E-ラインとは、鼻の先端とあごの先端を結んだ線のことであり、美しい横顔の基準とされる。今月12日でついに三十路に突入した釈は、「シンデレラのように急に美しくはなれない。白鳥のように水面下でもがいています。」と、努力のうえに成り立つ「美」であることを強調した。
(撮影・河崎文雄)