俳優・谷原章介(36)の初主演映画『ハンサム★スーツ』の完成披露試写会が6日、都内で行われ、谷原ほか、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅(36)、森三中の大島美幸 (28)、原作の鈴木おさむ(36)らが舞台挨拶を行った。もてない男があるスーツを着た途端、ハンサムな男に変身してしまう奇想天外なストーリーを、谷原と塚地が2人1役で演じる。谷原は「どんな状況でもにこやかでいられる人こそ格好いい人。現場の塚地さんは格好よかった」と絶賛。塚地は大島とのデートシーンがあることに触れ「超ブサイクな2人がスクリーンに出て、この映画大丈夫?」と笑わせた。一方、大島の夫である鈴木は「僕には見せない笑顔を見せていたので、ちょっと・・・」と嫉妬している様子だった。

(撮影・小山伸正)