モノマネ芸人・山本高広(33)とホリ(31)が4日、都内で行われた米人気ドラマシリーズのDVD『キル・ポイント』の試写会に登場。刑事と銀行強盗の対決を描いたストーリーにちなみ、ホリと山本はそれぞれ『踊る大捜査線』のユースケ・サンタマリアと柳葉敏郎に扮してコントを熱演。犯人の要求に応じて、木村拓哉、出川哲朗、織田裕二、ジャック・バウアーなどお馴染みのネタを次々と披露した。肝心のドラマについて、「心理戦の駆け引きが勉強になるね。登場人物が死んだ時はボロボロ泣きました」とアピールに努めた。

(撮影・河崎文雄)