女優・中谷美紀(32)が中国出身の名料理人に弟子入りし、料理を通じ人としての挫折と成長、そして絆を描く映画『しあわせのかおり』の完成披露試写会が2日、都内で行われ、中谷のほか、三原光尋監督、藤竜也(67)、八千草薫(77)らが登壇した。中谷は「心をこめておいしいお料理を作るように、ひとつひとつのシーンを大切に描いたこの作品を皆様にご覧いただけることは、一番のしあわせです」 とPR。また撮影を振り返り「2キロもある熱くなった鍋を振るのは大変。最初は歯を食いしばって、とても見せられない顔になっていました」と話し、笑わせた。同作は10月中旬全国ロードショー。

(撮影・鈴木高宇)