カラオケUGAと連動したコンテンツサービス「UGA着メロ工房」の記者発表会が4日、都内で行われ、歌手・倖田來未(25)が登場した。同サービスは、カラオケボックスで歌う自分の姿などを専用カメラで録画し、携帯電話へダウンロードすることが可能になるもの。同発表会には倖田のほか、応援団として次長課長、タカアンドトシ、ハリセンボン、森三中の黒沢かずこ(29)が出席した。黒沢は金色の衣装に身を包み、“ニセ倖田”として代表曲『キューティーハニー』の替え歌を熱唱。倖田は「歌詞通りに歌っていて、オリジナリティーがイマイチ。でも二重丸をあげます」と笑顔でコメントした。

(撮影・高田太郎)

関連タグ: