米ドキュメンタリー映画『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』のジャパンプレミアが2日、都内で行われ、お笑い芸人のエド・はるみ(年齢非公表)が登場した。同作は、16年ぶりに再演される伝説のミュージカル『コーラスライン』のステージを目指すダンサーの、8カ月に及ぶし烈なオーディションに密着したもの。この日、日本人で唯一抜てきされた高良結香(年齢非公表)らが舞台上でダンス『One』を披露。その中に、ゴールドの衣装のエドが遠慮がちに乱入した。よろけながらもラインダンスに挑戦したエドは「皆さんとご一緒できただけでコォー栄です」と挨拶。「ぜひ皆さんでウォッチンぐぅ〜!」とPRに努めた。

(撮影・柴田悟)