バレエダンサー・草刈民代(43)がプロデュース兼出演する『ESPRIT〜ローラン・プティの世界〜」の制作発表が7日、都内で行われた。同公演でバレエを引退する草刈は、5年前の左足の骨にひびが入ったケガが完治しないことをあげ「ひどい状態のまま2、3年踊っていました。年齢的にも元に戻ることはないと思ったし、踊りを通して出来ることは全てやってしまったかもしれない」と決断。引退後については「芝居とか映画とか、違うフィールドで表現することに挑戦したい」と女優業に意欲を見せていた。同公演は09年4月5日の愛知県芸術劇場を皮切りに、全国11都市12公演を予定。東京は同4月23、24日に渋谷・オーチャードホールで。
(撮影・江口明裕)

関連カテゴリー: