米歌手・マドンナ(50)の初監督作品『ワンダーラスト』が10月24日、第21回東京国際映画祭の特別招待作品として都内で上映され、タレント・叶姉妹がトークショーを行った。同作は、ロンドンの片隅で夢を追い続ける3人の若者たちの葛藤を、多民族社会や貧困問題といった社会問題を折りまぜて描いた青春ドラマ。超セクシー衣装で登場した叶姉妹は、本作について「きれいごとのない映画。世の中のネガティブな部分も受け止めながら生きていくことが、逆にポジティブを生むんです。だからとてもポジティブな映画だと感じるはず」とPRした。同作は来年1月、渋谷アミューズCQNほかにて公開予定。
(撮影・柴田悟)

関連タグ: