北京五輪陸上男子4×100メートルリレー銅メダリストで、先日現役を引退した朝原宣治(36)とバルセロナ五輪シンクロナイズドスイミング銅メダリスト・奥野史子(36)夫妻が、『いい夫婦の日(11月22日)』にちなんだ『パートナー・オブ・ザ・イヤー2008』に選ばれ12日、都内で授賞式に出席した。夫婦円満の秘訣を問われた奥野は「信頼し合うこと」と語り、二人そろって満面の笑みを見せていた。式ではケーキ入刀や指輪の授与もあり、照れ笑いの朝原は「夫婦げんかは僕が一方的に怒られっぱなし。怒る頻度を減らしてほしい」と、カカア天下に注文もつけていた。
(撮影・河崎文雄)

関連タグ: