昼は窓際係長、夜は会長直属の特命係長として様々な問題を解決する只野仁の活躍を描く、人気テレビドラマシリーズの映画化『特命係長 只野仁 最後の劇場版』完成披露プレミア試写会が11月20日、東京・有明のディファ有明で行われ、俳優・高橋克典(43)、永井大(30)、蛯原友里(29)、西川史子(37)ら総勢12名のキャストが登場した。高橋は「ちょっとエッチだけれど、お下劣ではない。ギリギリのラインを保ちました」と健全さをアピール。そんな高橋とベッドシーンを演じた西川は「今まで沢山の方が演じたベッドシーンの中で、私のが1番いいと思う」と勝ち誇った表情で語り、笑いを誘った。
(撮影・鈴木高宇)

関連タグ: