女優・綾瀬はるか(23)主演の映画『ハッピーフライト』の大ヒット御礼イベントが27日、都内で行われた。会場には、綾瀬をはじめCA役の女優が歴代ANAの制服で勢ぞろい。現在は9代目の制服が採用されているが、綾瀬は82〜90年まで採用されていた7代目の制服を着用し「フィット感があって、動きやすくお上品な仕上がりですね」と笑顔。しかし、目深にかぶった帽子が気になるようで「前はスカーフが慣れなかったけど、今度は帽子に慣れるのが大変」と困った表情を浮かべ、矢口史靖監督(41)から「もうちょっと浅くかぶったら?」と提案されたが「規則なので」と突っぱね、笑いを誘っていた。

(撮影・河崎文雄)

関連タグ: