09年のミス・ユニバース日本代表を目指して、来年5月の最終選考会に出場する26人が10日、都内で発表され、06年の世界大会で2位になった知花くらら(26)や07年の同大会で1位の森理世(21)らが激励に駆けつけた。知花は「等身大の自分を等身大の言葉で表現できるかが大事」、森も「本番では何が起きるかわからないので、度胸の強さが大切だと思う」とエールを送った。東京と大阪でのオーディションなどを経て選ばれたファイナリストたちは今後、日本代表のナショナル・ディレクターを務めるイネス・リグロンさんの集中トレーニングを受けて、来年5月11日に開かれる国内の最終選考会に挑む。世界大会は7月に開催予定。

(撮影・柴田悟)

関連タグ: