来春スタートのNHK連続テレビ小説『つばさ』の主要部隊となる老舗和菓子店『甘玉堂』のセットが10日、東京・渋谷の同局でお披露目され、主演の多部未華子(19)のほか主要キャストが登場した。同作は、10歳のときに母親が家を出てしまい、主婦として甘玉堂を切り盛りするヒロインのつばさ(多部)が、母親の突然の帰宅によってさらに波乱万丈の人生に巻き込まれていくホームドラマ。多部は「見どころは勢い。リズムのいいものになっていて楽しい。体を張っています」とPRしていた。

(撮影・河崎文雄)