俳優・松山ケンイチ(23)が主演する日本テレビ系ドラマ『銭ゲバ』の制作発表が11日、東京・汐留の同局で行われた。少年時代に貧困のため母を亡くし、拝金主義者“銭ゲバ”となった青年の物語。“金のためなら何でもする”という主人公にちなみ、松山は「友達との楽しい時間のたになら何でもする。スッポンポンにだってなりますよ」と衝撃告白をし笑わせた。また同作について「“世の中全て金”と言っている風太郎が、その価値観からどう離れていくかが大事」と見どころを語っていた。
(撮影・加治屋誠)