ドラマと映画の完全連動で話題の『赤い糸』に主演する南沢奈央(18)と溝端淳平(19)が10日、都内で劇中の高校の制服姿で舞台挨拶に登場し、書初めを披露した。溝端が「2009年も」、南沢が「赤い糸」と書き、大ヒットに思いを込めた。溝端が「今年は10代最後の年。階段を一段飛ばしで上るぐらいの勢いで、役者としても人間としても成長していきたい」と誓うと、南沢も「この作品で主役をさせていただいたことを無駄にしないよう、ひとつひとつの仕事に全力で打ち込んでいきたい」と抱負を語った。また、同作の香港、マカオ、シンガポール、マレーシア、ブルネイでの公開も決定した。

(撮影・河崎文雄)

関連タグ: