人気お笑いコンビ・バナナマンが12日、東京・HMV渋谷店でDVD『bananaman live 疾風の乱痴気』の発売記念イベントで、トークショーを行なった。同作は昨年夏の単独公演を収録。日村勇紀(36)は16年前のコンビ結成時を振り返り「当時はあこがれのとんねるずみたいになれると思ったけど、離れていく一方です」と苦笑い。また、同じ事務所で、安達祐実(27)と離婚したスピードワゴン・井戸田潤(36)について、設楽統(おさむ、35)は「忘年会で“全然大丈夫”って言っていたのにうそをつかれた」と話すと。日村は「安達祐実がやっとみんなの元に戻ってきた。僕のものでもある。これはチャンス。」と声を弾ませた。

(撮影・鈴木鍵一)

関連タグ: