タレント・はるな愛(32)が11日、都内で財団法人日本音楽事業者協会主催の『肖像権啓蒙キャンペーン』のイベントに参加した。身近な肖像権に関する疑問をショートコント形式で取り上げ、一般の人に楽しみながら理解してもらうもの。はるなは松浦亜弥のものまね“エアあやや”で知られるが「私はちゃんとあややに了解をもらってます。肖像権は1人1人の心掛けが大切」とPR。松浦の左足薬指骨折に触れ
「“何でもお世話します”とメールを送ったけど返信がなかった。間に合っているみたいですね」と苦笑いしていた。

(撮影・柴田悟)