韓国出身の歌手&俳優・Rain(26)が12日、都内で来日記者会見を行った。世界で活躍するスーパースターとあって、報道陣も70媒体から約100人が集結した。Rainは「新年を迎え、日本のファンの方々にあいさつしたいと思い来日しました」とコメント。7日発売のニューアルバム『RAINISM』のPRも兼ねたファンイベントを開催するが、作品について「タイトル通り、自分流に仕上がった」と納得顔。俳優として活躍するRainは日本の好きな監督を聞かれると「北野たけしさんが監督するラブコメディーに出たいです」とラブコールを送っていた。

(撮影・加治屋誠)