舞台『赤い城 黒い砂』の製作発表が28日、都内で行われ、俳優・中村獅童(36)、片岡愛之助(36)、黒木メイサ(20)、舞台初挑戦の南沢奈央(18)が出席した。シェークスピアの『二人の貴公子』が原作で、中村と片岡扮するいとこ同士の騎士が、黒木演じる王女を奪い合う物語。中村は「愛に真っすぐな役はおれにぴったり」と話し、公演チラシの上半身裸姿にも「本番でも脱ぎますよ」と言うと、片岡も「相棒がそう言うので頑張って脱いでいく」と笑顔で呼応。しかし、黒木は「私は脱ぎません」ときっぱりと否定し、笑いを誘っていた。(撮影・鈴木鍵一)