演歌少女・さくらまや(10)が4日、東京・隅田川の屋形船でデビュー曲PRイベントを開いた。さくらまやは満開の桜を背に、コブシをきかせて『大漁祭り』を披露、集まった報道陣やファン約100人を魅了した。さらに「この桜が散っても、夏も冬もさくらは頑張っていきます。大みそかは紅白歌合戦に出てひいおばあちゃんに『見てますか〜?』と手を振りたい」と紅白出場に意欲を見せた。また、新学期からは上京して東京・足立区の小学校に通う。「たくさん友達を作りたい」と楽しみにしている様子だった。(撮影:江口明裕)

関連タグ: