フジテレビ系金曜プレステージ『岡部警部シリーズ 第4弾シーラカンス殺人事件』の主演俳優・近藤真彦(44)が15日、都内で行われた公開撮影に臨んだ。同作は近藤が演じるクールでダンディーな岡部警部が事件解決に奮闘する、毎年1回放送の人気シリーズ。今回のヒロインは映画『20世紀少年』で話題を呼んだ女優・平愛梨(24)が務める。近藤と平は初共演ながらもラブシーンに挑戦したが、近藤は「えげつないラブシーンです。……うそです。さわやかですよ」と話し、会場を笑わせた。