22日、都内で映画『女の子ものがたり』の完成披露試写会が行われ、女優の深津絵里(36)らが出席した。同作は『毎日かあさん』などで知られる漫画家の西原理恵子(44)の自叙伝的作品が原作。西原の大ファンという深津は「ものすごく好きな作品で、主演の話が来たときはびっくりしました。心の底の底の底まで揺さぶられた作品に関われて嬉しい」と語った。同作はスランプに陥った漫画家・菜都美(深津)が子供時代を思い出し、前向きな気持ちを取り戻していく物語。初秋公開予定。(撮影:小山伸正)