映画『鴨川ホルモー』が18日、全国で封切りとなり、俳優の山田孝之(25)、女優の栗山千明(24)ら出演陣が都内で舞台挨拶を行った。おかっぱに黒縁メガネという個性的な役柄を演じた栗山。抵抗はなかったのかと聞かれると「なかったです。みんなのすさまじい表情を見たら、『やるしかないな』と思いました」と撮影を振り返った。また、会場では同作の全米公開が決定したことも発表され、山田は「この変な感じがアメリカ人にわかるんですかね(笑)。でもうれしいです」と喜びを語った。(撮影:河崎文雄)