23日、都内で松本清張生誕100周年記念ドラマ『夜光の階段』の制作発表記者会見が行われ、俳優の藤木直人(36)と女優の木村佳乃(33)、  (46)、室井滋(50)が出席した。主演の藤木は「豪華なキャストに囲まれて毎回撮影が楽しみですが、僕は周りの人を殺していく役なので最終回には寂しいことになっているかも」と話し、場を笑わせた。また、撮影のために準備したものを聞かれた室井は「ヌーブラです。都内のお店を5件ほど回りました。ファンの方には申し訳ないですが、藤木さんとの入浴シーンがあったので」とニヤリ。「残念ながら前回の撮影で藤木さんに殺されてしまいましたが、幽霊役で出られないか交渉中です」と藤木との再共演を切望した。(撮影:柴田悟)