父の日に合わせて放送されるフジテレビ系ドラマ『親父の一番長い日』(19日午後9時)の完成披露試写会が2日、東京・台場の同局で行われ、女優の長澤まさみ(23)と俳優の國村隼(53)、伊藤淳史(25)、高岡蒼甫(27)らが登壇した。同作は歌手のさだまさし(57)の同名楽曲をモチーフにした、娘の結婚をめぐる物語。結婚に反対する父親と娘のバトルが繰り広げられる。娘役を演じた長澤は「好きなだけじゃ結婚できないんだなあと実感した。いつか『おまえの(結婚)相手は大丈夫か』と問われる日が来るのかな」としみじみと語った。また、檀上では3日に23歳の誕生日を迎える長澤にサプライズでケーキと花束が贈られた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: