夏休み公開のディズニーアニメ映画『ボルト』の日米合同記者会見が9日、都内で行われ、日本語吹き替えを担当する俳優の佐々木蔵之介(41)、女優の江角マキコ(42)、キャイ~ン・天野ひろゆき(39)らが出席した。製作総指揮のジョン・ラセター(49)は映画『トイ・ストーリー』や『ファインディング・ニモ』で知られる米アニメ界の第一人者。主人公のボルトを演じた佐々木は「初めての声優で、しかも犬の役。役者として演技の幅が広がった」と初体験を振り返り「これで、北大路欣也さん(ソフトバンクCMの犬のお父さん)と肩を並べたかな」と、会場の笑いを誘った。(撮影:柴田悟)

関連タグ: