『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』『11PM』など多くの番組を手がけた名プロデューサー・井原高忠(80)の傘寿を祝う『元祖テレビ屋ゲバゲバ傘寿の会』が6日、都内で開催され、かつて一緒に仕事をした芸能人や関係者ら約250人が駆けつけた。出席したジュディ・オング(59)は「井原さんは仕事では厳しい人。番組で歌った時、振りで手をひらひらさせたら『幽霊みたいな手はやめなさい』としかられた」と懐かしそうに振り返った。また萩本欽一(68)は「怒鳴られたのに好きなんだなあ。私にとっては不思議な人」と話し、伊東四郎(71)は「葬式でないと会えないような人たちと会えた。これも井原さんの人徳」と語り、多くの芸能人が井原を慕って集まったようだった。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: