太宰治の原作の映画『人間失格』の製作発表会見が18日、都内で行われ、主演の生田斗真(24)らキャストが出席した。映画では初主演となる生田は「今日、(東京)三鷹へ太宰さんのお墓参りをして来て『素晴らしい映画にします』と誓ってきました」と意気込んだ。他に三田佳子(67)、小池栄子(28)、大楠道代(62)、室井滋(50)らが出演。生田は「身が引き締まる思いです」と話した。またジャニーズ事務所の先輩で原作には登場しない詩人・中原中也役で、声のみで出演するV6の森田剛(30)は「最近元気がなかったおじいちゃんが太宰さん好きで、僕がこの映画に出演すると聞くと元気になったのでよかったです」と語った。

関連タグ: