東京/汐留・電通四季劇場[海]でロングラン上演中のミュージカル『ウィキッド』が、2009年6月17日(水)、東京公演の開幕2周年を迎えた。

 『ウィキッド』は、不朽の名作「オズの魔法使い」の知られざるプロローグを描いたミュージカル。ドロシーが「オズの国」に迷い込むずっと前に起こった、二人の魔女の数奇な運命をドラマティックに描いている。

本日のカーテンコールでは、“善い魔女グリンダ”と“悪い魔女エルファバ”が、劇中曲「あなたを忘れない」を特別バージョンで披露。またダンサーたちが「エメラルドシティ」の曲にのり華やかにダンスを繰り広げた。出演者代表の“オズの魔法使い”役の飯野おさみが「これほど長く公演を重ねてこられましたのも、ひとえにお客様の温かいご支援の賜物と、出演者・スタッフ一同心より御礼申し上げます」と挨拶をすると、満席の客席からは大きな拍手が何度も贈られた。

今回の東京公演は、本年9月6日(日)に千秋楽を迎え、開幕から2年3ヶ月の上演となり、電通四季劇場[海]での最長ロングラン記録を達成することとなる。またその後は公演地を大阪に移し、大阪四季劇場にて10月11日(日)からの上演が決定している。

問い合わせ: 劇団四季東京公演本部 03-5776-6730