14日、NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』(月~土曜前8・15)のクランクアップセレモニーが東京・渋谷の同局で行われ、ヒロインを務めた女優の多部未華子(20)ら出演陣が勢ぞろいした。約10ヵ月間の長期に及んだ撮影を終えた多部は、記念のくす玉を割り「辛い時や、もう投げだそうかなと思った時もありました。励ましてくれた方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。一生忘れません」とあいさつ。19人のキャスト1人1人に花束を渡し、感謝の言葉を掛けた多部だったが「これ以上喋ったら……」と言葉を詰まらせ、顔をぐしゃぐしゃにして涙する場面も見られた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: