「長男は事件をどの程度把握しているのか」「学校には戻れるのか」「いじめにあったりしないだろうか……」。現在、東京地検の取り調べを受けている酒井法子被告(38)。彼女がさかんに口にするのは、やはり長男(10)のことだという。しかし愛息をめぐって酒井家と高相家の思惑の違いが浮上している。 高相被告は10月21日、酒井被告は26日、初公判を迎える。本誌事件班が鋭くえぐる事件の深淵は!?

関連タグ: