日本テレビ系の新ドラマ『サムライ・ハイスクール』(17日スタート、土曜午後9・00)の制作発表会見が6日、東京・汐留の日本テレビで開かれ、主演の三浦春馬(19)、女優の杏(23)らが出席した。ヘタレな草食系男子高校生・小太郎が、古文書を読んだことをきっかけに窮地に陥ると“サムライ”に憑依され難題を解決する痛快学園物語。「僕自身はどちらかというと肉食系です」という三浦だが「高校時代は大人しくしていました」と小太郎と共通する一面も。サムライに憑依される役にちなんで「誰に憑依されたい?」という質問に、三浦は「(フォーク・デュオの)ゆずの岩沢厚治が大好き。あんな素敵な声で歌ってみたい。まだ生きてらっしゃいますから生き霊で良いので僕にぜひ乗りうつって欲しい」と笑わせた。小太郎を見守る同級生のヒロインを演じるモデルの杏は「この年になって制服を着るとは……(笑)。私は高校に1年しか行っていないので、高校3年生の役がすごく楽しみ」と笑顔を弾ませた。出演する城田優(23)はインフルエンザA型の診断を受け、会見に欠席。回復次第、撮影に復帰する予定。(撮影:加治屋誠)

関連タグ: