フジテレビアナウンサーの中野美奈子(29)が3日、東京・日比谷公園で開催された国際協力イベント『グローバルフェスタJAPAN2009』のパネルディスカッションに参加し、アフリカ支援についてトークした。グローバルフェスタは、10月6日の『国際協力の日』を記念して毎年開催されていた『国際協力フェスティバル』を05年に改称したもので、10月3日・4日の2日間開催された。今回は『環境・気候変動問題~地球と世界の今を、楽しみながら知る2日間~』と題し、国際協力への関心が比較的薄い層、特に、20代、30代の若い世代にも目を向けてもらうことが目標。3日の『アフリカについて語ろう!~これからのアフリカ支援~』に参加した中野は、同局情報系番組『とくダネ!』で世界一貧しい国と言われているシエラレオネを訪問したエピソードを披露。「シエラレオネに住んでいる方に『世界中のメディアからカメラを向けられるが、私の世界は何にも変わらない』と言われて、ショックでした。正直に話してくれた男性のためにも、真実を伝えることが大事だと思う」と熱弁した。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: