女優の新垣結衣(21)が11日、東京・新宿のNTT東日本本社で行われた、同社の環境施策の取り組みに関する会見ならびに新CM発表会にゲスト出演した。05年から同社のCMに出演している新垣は「今回も楽しく撮影できて、CMの出来が楽しみ。歌も覚えやすいので歌ってもらえたら嬉しい」とPRした。この日は、同社ビルの屋上緑化エリアで育てたサツマイモを、新垣と近所の園児らが収穫するイベントが予定されていたが、雨天のため中止に。それでも壇上に園児らが登場すると新垣は満面の笑みで、屋上緑化エリアで栽培されたサツマイモ「クリーンポテト」を使用した特製スイーツを頬張る子供たちに「とても一生懸命」と笑顔を見せた。新CMは同社初となる“環境”がテーマ。新垣が部屋でパソコンを使って買い物や音楽ダウンロード、オンラインカタログを見たりすることで、光回線によって生活が便利になるだけでなく、移動により発生する二酸化炭素の削減やペーパーレスなど、実はエコにも繋がっていることを表現している。新垣は「光回線を使って“エコ”ができるといいうことを初めて知りました。このCMを観ていろんな人に知ってもらいたいです」とアピールした。 (撮影:河崎文雄)

関連タグ: