俳優の的場浩司(40)が12日、自身がプロデュースしたセブン-イレブンのスイーツ『チョコロックシュー』(150円)と『ミルクたっぷり とろりんプリン』(160円)の発表会を都内で行った。「ロケ先で、美味しいと言われているスイーツ店を探してウロウロする」と話すほどスイーツ好きの的場が、「これ、僕の結晶ですから。思いがパンパンに詰まってますからね!」と、こだわり抜いた2つの自信作。『チョコロックシュー』は、「2色のチョコレートを上掛け。メインのチョコレートには本格的な“フォンダン”を使用し、シャリっとした食感に仕上げました。カスタードクリームをたっぷり入れ、生クリームとの比率にも注力しました」と、満足げ。『ミルクたっぷり とろりんプリン』は、「スプーンを入れたときには崩れないけど、口の中ではとろけるような…そんなプリンです!」と、笑顔。ミルクの味を強く出すために北海道産の牛乳と生クリームを使用し、素材にもこだわったという。別添えの苦めのカラメルソースは「一気にかけても、少しづつかけても。自分で調節できるところがポイント」。“スイーツ男子”という言葉も流行する中、的場さんは「今は男性でもスイーツを買いやすくなっている時代だから、老若男女問わずみんなに食べてもらいたい」と呼びかけていた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: