映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』のプレミア試写会イベントが、23日に都内で開催され、歌手の加藤ミリヤがゲストで登場した。クリスマスが1ヵ月後に迫ったことにちなみ、ステージ中央には来場者の恋の願いを集めた赤いツリーが登場。さらに“恋愛ソングのカリスマ”とされる加藤が観客の恋愛相談に答えるコーナーも設けられた。ステージに登壇した男性から、「気になる人がいます。でも告白のタイミングがつかめなくて……」との相談が。加藤は「告白のタイミングは、『好き!』って気持ちが溢れそうになっちゃった時(笑)。その時は自然に言葉が出で来ると思うから」とアドバイスすると、男性は「実は今日、一緒に来ていて」。その言葉に会場からどよめきが。男性は、「よかったら付き合ってください!」と突然の告白! 心配そうに見つめる加藤だったが、相手の女性が「……よろしくお願いします」と答えると一気に喜びを爆発させ、男性のもとに駆け寄って祝福。「愛を見たって感じがします!」と興奮気味に語った。最後に、日本版イメージソング『Destiny』を披露した加藤は、「いいアドバイスを送れたかわからないけど、皆さん幸せになって。そして恋を成就させた2人には、『素敵な愛をありがとう』と言いたい」と観客に向けてメッセージを送り、イベントを締めくくった。(撮影:柴田悟)

関連タグ: