俳優の大泉洋(36)と女優の堀北真希(21)、相武紗季(24)、水樹奈々(29)らが19日、東京・新宿バルト9で、アニメ映画『レイトン教授と永遠の歌姫』の初日舞台あいさつを行った。美女3人が揃う会場の観客は9割が男性。「かわいい~!」と野太い声援が飛ぶ中、大泉は「自分がこんなに男性から人気があるとは」と大ボケすると、会場からはドッと笑いが起こっていた。デレデレの大泉はさらに「声優をしたり、ずっと宣伝をしてきた映画が、ついに公開となって、そんな羽ばたく日がうれしいような寂しいような。封切りが終われば、3人に会えなくなるし。またテレビで見るだけの生活か…。早く続編を作って!」と懇願。クリスマスの話題には、堀北が「昔、クリスマスの日に、友達に1日しか使えないのにツリーをあげてしまった失敗談があって。なので、私は門松とか鏡餅がほしい」と話すと、大泉に「ファンから沢山送られてきちゃうよ?」と突っ込まれていた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: