ジャニーズ事務所所属アイドルによるイベント『ジャニーズカウントダウン2009-2010』が31日から1日にかけて行われた。毎年恒例のコンサートだが、今年は東京ドーム、帝国劇場、京セラドーム大阪を繋いでの3元中継。TOKIO、V6、嵐、KAT-TUNら総勢11組の豪華な顔ぶれが勢ぞろいした東京ドームでは、5万5000人のファンを前に「初心を忘れないように」とのコンセプトから、それぞれのデビューシングルを披露、計61曲を熱唱し年末年始を飾った。09年に大活躍だった嵐も、紅白の衣装のまま会場に駆けつけ、櫻井翔(27)がカウントダウン。松本潤(26)の「今年も一緒に楽しもうぜ!」の言葉でファンと共に新年を迎えた。帝国劇場では、滝沢秀明(27)が元日に幕開けする主演舞台『新春 滝沢革命』の稽古をしているところに、相方の今井翼(28)が駆けつけて、タッキー&翼としてパフォーマンス。また、京セラドーム大阪で初の単独カウントダウンコンサートを実現した関ジャニ∞は、オリコン週間ランキングで史上初の快挙となるトップ3を独占した3日間連続リリースシングル『GIFT(白/赤/緑)』、全34曲を熱唱。毎年東京ドームで開催されるジャニーズカウントダウンコンサートに出演していたが、結成8年目で念願の地元での年越しライブが実現した。安田章大(25)は「こうやって記録に残れたのも、単独でカウントダウンライブをできているのも、皆さんのおかげです!」と感激ひとしおだった。

関連タグ: