17日にスタートするTBSのドラマ『特上カバチ!!』(日曜後9・00)の制作発表会見が6日、都内で行われ、人気グループ・嵐の櫻井翔(27)と女優の堀北真希(21)らが出席した。同作は『週刊モーニング』に連載中のコミック『特上カバチ!~カバチタレ!2~』のドラマ化。人情と涙にもろく、正義感に燃える行政書士補助者の田村勝弘(櫻井)と、気が強く男嫌いのやり手行政書士・住吉美寿々(堀北)が、対立しながらも共に成長していく姿を描く。堀北がSキャラで櫻井をやりこめるシーンが見どころの1つで、堀北は「相手より優位に立つと、気持ちいいなと思います」と新たな快感を覚えた様子?! 一方櫻井は、「“いじめられ顔”の櫻井です」と自虐的にあいさつ。「役の性格をそのまま引きずっちゃうみたいで、現場ではそんな立場になってます」と笑いを誘った。年上にも関わらず堀北になじられるシーンも多いが、「役の上ですが、チョーむかつきますね」。それを聞いた堀北が「役が犬猿の仲なので、普段から嫌われるよう心がけています」と応じると、櫻井は「全然そんな空気ないでしょ! 笑顔が絶えない現場です、と書いておいてくださいね」と突っ込み、和気あいあいな雰囲気を漂わせていた。

関連タグ: