俳優生田斗真(25)が27日、都内で、主演映画『人間失格』の完成披露試写会に出席した。映画初出演にして初主演となる同作について、生田は「胸を張って自信作といえる作品。感無量です」自信の笑顔。一方、劇中生田演じる主人公・葉蔵をとりまく数多くの女性たちも描かれるが、葉蔵に一方的に思いを寄せる礼子を演じる女優の坂井真紀(39)は、「斗真くんをロックオンして、斗真くんのことしか見ない撮影期間でした(笑)」と生田を熱く見つめながらアピール。葉蔵が堕ちるきっかけとなる寿を演じる室井滋(51)も、「斗真くんと、ここでははっきり申し上げられないようなシーンがあります。わたしもまさかそうなるとは思わず、(生田の)目を見れなかったんですが……。暑い夏でございました」と衝撃的な発言で会場を沸かせ、さすがの生田もタジタジに。すると、葉蔵を世話する最後の女性・鉄を演じる三田佳子(68)が、「私も斗真くんとそういうシーンがあるとは思わなくって……斗真くんファンの方、ごめんなさいね~」と、負けじと応戦。生田を巡る女のバトルで再び会場を沸かせ、初主演の生田は大女優たちに翻ろうされっぱなしだった。

関連タグ: