女優の中山美穂さん(39)が7日、主演映画『サヨナライツカ』(イ・ジェハン監督)の日本横断大ヒット御礼舞台あいさつに、共演の西島秀俊さん(38)と登場した。初日の舞台挨拶を終えてフランスに帰った中山だが、空前の大ヒットを受け、6・7日の2日間、東京、名古屋、大阪、福岡の4都市8劇場で行った。居住地パリからの空路を合わせると、3日間の移動距離が約1万2300キロの強行日程だが、「疲れがないと言えばウソになりますけど、心地よい疲れ。またたくさんの場所を回って皆さんに会えたら」。また、この日夜の東京の2劇場では、劇中で西島演じる愛人の豊宅を訪れ、濃厚なベッドシーンを演じた時のワンピース姿で登場。「友人のデザイナーに作ってもらった私服なんですけど、豊の家でいかに脱ぎやすいか、いかに透けるかということを考えて監督に提案しました」とリップサービスで観客を喜ばせた。西島は「あのシーンの撮影は本当に緊張して、カットの後は手が震えていた。今日も緊張しています。(中山さんは)本当に素敵でセクシーですよ」と絶賛していた。(撮影:鈴木高宇)

関連タグ: