ピン芸人No.1を決める『R-1ぐらんぷり2010』決勝が23日、東京・フジテレビで行われ、あべこうじ(35)が初優勝し、史上最多エントリー3539人の頂点に立った。2度のV経験があるザ・プラン9のなだぎ武(39)、エハラマサヒロ(27)とのファイナルを制し、6度目の決勝で悲願を果たした。「もう、やっと(大会から)卒業できる…」と言葉を絞り出した。審査員7人中、6人あべを推した。圧勝の瞬間、あべの目からは大粒の涙が溢れ、両手を掲げて喜んだ。優勝会見では、ちょいウザ漫”を得意とする話芸のスペシャリストから今まで見せたことのない“優しく素直なあべちゃん”に。「賞金500万円の使い道は?」と質問され、「支えてくれた後輩へハワイ旅行を贈りたい」と照れながら明かした。ピン芸人の頂点を極めたことで、早くもたくさんの仕事のオファーが舞い込んだ。全身全霊を傾けた大会でやり切ったあべ。涙が乾くと、最高に輝く笑顔が戻っていた。(撮影:河崎文雄)

賞金500万円を獲得した。