俳優の小池徹平(24)が3月4日、都内で行われた主演するフジテレビ・関西系の特別ドラマ『シバトラ Special 2』の制作発表に出席した。08年に連ドラで放送され、09年5月にはスペシャル版にもなった人気作。超童顔刑事の柴田竹虎を演じる小池は「周りから『老けてきましたね』と言われる。嬉しさ半分、大丈夫かな? って気持ちが半分です」と話して笑いを誘った。また、俳優の藤木直人(37)、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅(38)らのレギュラーのほか、今回は俳優の溝端淳平(20)がゲスト出演する。溝端は「皆さんの胸を借りるつもりで、撮影に臨んでいます。自分が良いスパイスになれば嬉しい」と話した。キャストとの久しぶりの共演に、藤木は「みんな、成長している。懐かしいし、一緒に演じていて楽しいです」。塚地は「去年のスペシャルはケガで松葉杖をついていたので、心残りがあった。公私共に仲の良いキャストなので、力を合わせて去年より良い芝居をしたい」と意気込んだ。ドラマは、5月放送予定。(撮影:加治屋誠)

関連タグ: